広告主様の声

食料品店

しょっぷ・きいや 様 (高知県高知市)

丁寧な対応と満足する広告ページを作ってくれるところも気に入ってます!


※広告サイズは実物大と異なります。

私は以前はサラリーマンでしたが、勤務先の都合で退職することになり、約11年前にECショップを立ち上げました。自分でホームページを作成しましたが、見に来る方が少なく当初は全く商品が売れませんでした。これではいけないと思い、某インターネットショッピングモールに出店したのですが、出店料や広告費をかなりかけたものの、見合うだけの売り上げには繋がりませんでした。

このモールでは出店費用の割には露出度が低く、お客さまの目に触れる機会が少なかったですし、販売商品の単価自体も低かったものですから、利益を確保するのは困難でした。そこで、費用対効果を意識するとともに、商品の構成(方向性)を見直して地元「高知の名物や商品」に変更しました。同業他社との優位性を確保するため、安価な価格設定を意識して販売を始めたところ、徐々にですが買っていただけるようになってきました。

2009 年には「土佐文旦」をイチオシ商品として、思い切って従来よりも安価で販売したところ、まさに飛ぶように売れてモールでのランキングが第1位になったこともあります。お客さまの数が増えるとともに、リピーターとしておつきあいいただけるようになり、今では「土佐文旦」の他に「ゆずドリンク飲料ごっくん馬路村」を、当店の看板商品として自信をもってお勧めしております。また、ECショップ以外に、市内の生鮮市場で「加工野菜を鮮魚店等へ販売」しているのですが、この関係でECショップでは高知県の新鮮な野菜もお取り扱いしております。

iタウンページは約4年前から利用しております。タウンページ社の営業の方に熱心に勧められたのと、モールでのECショップへの送客を考えてiタウンページへ出稿を決めたのですが、約1年前には某インターネットショッピングモールを閉店し、iタウンページのECショップへも出店しました。原稿内に自社ホームページへリンクが貼れる仕様でしたし、ショップのデザインもこのモールのものとあまり変わらない感じにしてくれたのも気に入っております。

以前のモールでリピーターだったお客さまから「土佐文旦」の注文のメールが入ったのですが、出店をすでに取り止めていたモール経由でしたので、返信メールが暗号化される仕組みで、こちらからご連絡が出来ないシステムになっています。このような場合には「メールの署名」に「お電話を直接当店に頂くか、iタウンページ(しょっぷ・きいや)をご覧ください」と入れて、お客さまのご注文にお応えしています。ECショップを維持するためには、常に一定以上の売り上げを確保する必要がありますので、デジタルの世界ではあるのですが、このような目に見えない工夫も重ねています。

iタウンページには、「現在いくつか出店しているECショップの集客」を目的として広告を出稿していますが、営業の担当者が丁寧に対応してくれるところや、広告原稿(ECショップの原稿)を作る担当の方が要望に沿ったページをスピーディーに、そしてパーフェクトに作っていただいてるところにも満足しています。

これからもECショップを宣伝して集客するために、iタウンページを使っていきたいと思っていますが、今後はより一層効果を高めるために、ランディングページの充実や、以前利用していた「Googleアドワーズ」、Yahoo! JAPANなどのサイトに利用できる「サイトクロスⅡPlus!」も考えていきたいと思っています。

2017年3月 社長 井下 哲児

ECサービス

iタウンページ広告(プレミアムプラン)

※広告サイズは実物大と異なります。


☆上記内容は、あくまでも取材に基づく当該広告主様のご意見であり、全ての広告主様に共通するものではありません。

iタウンページは、NTTタウンページ(株)が運営するインターネットサイトです。

H28広表第1124号

【180323】